行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

久しぶりの夜更かし。

七月一日(晴)

 

昨夜は友人のライブで帰宅が二時近かったので朝起きるのが辛かった。なんとか布団から起き上がり、朝食を取って支度をして事務所に向かう。自宅から事務所まで車で一分もかからない。それでも車で行く体たらく。結局一日事務所でダラダラしていた。途中、釣具屋に行き、今シーズンの鮭釣りの仕掛けを買いに行った。しかしまだシーズンまでは早いのであまり物が無かった。

 

とうとう中国政府は香港への国家安全法が施行され、反対デモに参加をした三百人が早くも逮捕された。これで香港は中国本土の監視のもと、自由、人権、権利、平和を失ったということだ。この国家安全法を中国政府が強行に採決したことに対し、日本を含めた二十七か国が香港の人権を侵害すると、共同声明を発したようだ。現在、中国は台湾には銃口を向け、南、東シナ海を我が物顔で航海し、日本においては尖閣諸島の領海侵犯、ウイグルチベットの弾圧、虐殺行為、そして太平洋までも狙っているというのだからアジアの脅威ではなく世界の脅威となっている。一体どうやってこの中国を止めることができるのだろうか。

 

夜はバルセロナアトレティコ・マドリード戦を見る。スコアレスドローとなり今シーズンの優勝は絶望的となった。