行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

ひこうき雲。

九月二十二日(晴)

 

f:id:kn3826:20200923135223j:plain

 昨夜、ライブ終了後、十二時に札幌を出発し、二時に白老到着。砂浜を走り、場所を確保して用意をする。思っていた以上にガラガラだった。四時に実釣。小さなアタリが頻繁にある。そうです、餌取り名人のアカハラ(ウグイ)とフグ。ゴールデンタイムに入ってもアカハラとフグの猛攻は収まらない。周りを見ても誰も走っていない。

f:id:kn3826:20200923135246j:plain

 

鮭釣りあるあるというのがある。アタリがあると何故かみんな走り出す。 だからきたなというのが遠くからでもわかる。砂浜を走るので疲れも倍増。しかし今朝は見渡しても誰も走っていない。ざっと見渡しても竿の数は数百。みんなアカハラとフグにやられている。それが投げて直ぐに餌を取られるので餌の消耗が激しい。そのうち後輩が参って竿数を減らす。私はといえば耐えきれずに車の中で寝てしまった。空を見上げると綺麗なひこうき雲を発見。八時頃、とうとうギブアップ。まわりも諦めて帰ってゆく。

f:id:kn3826:20200923135307j:plain

あの子の命は、ひこうき雲。この雲を見て荒井由実さんの「ひこうき雲」が頭に浮かんだ。

十一時前に我が家に着いた。後片付けをし、昼めしを食ってからシャワーを浴び、横になりながら月曜プレミア8.1%の奇跡!逆転無罪ミステリー(袴田事件)、町中華で飲ろうぜ、WOWOWエキサイトマッチ、映画「バッドボーイズ2」、ドラマ「クリミナルマインド 15 FBI行動分析課」をだだだーっと一気に見る。十一時にバタンキュー。