行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

常套句の所信表明演説にならなければよいが。

十月二十日(晴)

 

道内のコロナ感染者数が増えている。しかしどうやったらそんなに感染をするのだろうか不思議です。先日、横浜に行ってきた。その際、バス、飛行機、電車などに乗車をしたが、それでも感染などしない。現在、すすきのの夜の商売での感染が多いようだ。ホストやホステスである。またそこに通う客。素人目に見ると、夜の街より駅などの方が感染しやすいように思うけれど意外とそうでもないのですね。不思議だなあ。そうか、駅などで濃厚接触はないか。

 

菅総理が近々所信表明演説をするようですが、もういい加減に「アジアの人々に多大なご迷惑をかけ、深く反省をしお詫びします」というはやめてもらいたい。それならば「アジアの人々と手を携え、ともに協力し合ってアジアの平和と安定を築きたい」とか言ってほしいねえ。過去ではなく未来志向で語ってほしい。それなら二階の爺さんが許さないかな。

 

四時に事務所を閉めて帰宅。五時頃に姪っ子とダッフィーの散歩をする。外はもう暗い。晩飯を食べてからシャワーを浴び、クリント・イーストウッド主演「ブラッド・ワーク 」、UFC究極格闘技ジョン・ジョーンズ特集を見る。十一時くらいになるともう目のシャッターが降り掛かる。

今日は野村秋介先生二十七回目のご命日。遺影に白菊の花一輪をお供えしました。 f:id:kn3826:20201021175738j:plain