行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

人材豊富な自民党。

一月十六日(晴)

 

河井克行法務大臣そして妻の河井案里議員は石にかじりついてでも辞職を拒んでいる。まさしく似たもの夫婦を絵にかいたような人たちだ。しかしこういう人が法務大臣か。素晴らしい国だな。いや自民党の人材豊富さに驚いた次第です。そして何もせず育休をとる人もいる。もしかすると我々国民のほうが感覚がずれているのでしょうか。

 

今日は、特段何もなく一日を過ごす。四時過ぎに事務所を閉めて帰宅。五時前にダッフィーの散歩をする。夕食をとり、風呂に入ってから映画「ソルト」、「陰謀の代償 N.Y コンフィデンシャル」を見て十一時過ぎに寝てしまった。