行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

やってくれるねえ、長谷川岳さんよ。

三月十三日(晴)

 

 北海道から選出の自民党参議院議員で総務副大臣長谷川岳が、今コロナウイルスの影響で北海道の経済が崩壊しかねない状況の中、OLと濃厚接触とフライデーにすっぱ抜かれた。性欲はコロナウイルスよりも強しを地で行った。この長谷川岳は、YOSAKOIソーランの創設者である。北大在学中に高知を旅し、よさこいに感動をし、母親に見せたいという思いを込めて北海道でこの祭りをやりたいとの情熱を持って始めたのがYOSAKOIソーラン祭りである。そんな優しき青年であった。

 

初めは十チームくらいだったと思うが、それがピーク時では三百チームくらいになった。現在は低下し、三百は切るが、それでも全国から大賞を目指して毎年参加をしている。一時、運営のあり方の金が不透明だと数チームの代表に詰め寄られ泣いたと言う話を聞いた。それから数年が経ち、YOSAKOIで名を馳せた長谷川岳自民党道連が参議院選挙で白羽の矢を立てた。まあ長谷川もYOSAKOIでは、金儲けが出来ないし次の金儲けでもと了承したのだろう。YOSAKOIの時から金に汚い奴だとは聞いていた。 その長谷川岳が、金の次は女である。今北海道が悲鳴を上げている中、呑気に不倫とは大したものだ。まあ自民党道連も道連だ。こんな奴によくも白羽の矢を立てたものだ。こいつは議員になっては駄目な見本である。バッチをつけ、勘違いをしてしまったのだろう。

 

北海道でもすこぶる評判が良くない。何のために議員になったのか分からない。あ、間違えた。金のために議員になったのだった。まったく北海道の面汚しだな。長谷川岳船橋利実橋本聖子高橋はるみ徳永えり荒井聡横路孝弘、名前をあげればキリがないが、北海道の国会議員はとても優秀である。こいつらがいる限り北海道は安泰だ。船橋利実橋本聖子袴田巌さんの署名を拒否した。船橋に至っては私をゴミ扱いし、IRでも汚職にまみれた人物である。それにしても、長谷川岳、こんな奴が総務副大臣とは、自民党も人材が豊富である。タイミングを見て事務所にでも邪魔するかな。北海道の為に有難う御座いますと(笑) 夜は「町中華で飲ろうぜ」、映画「ルーベ、嘆きの光」を見る。